【ネタバレ】『楽園追放』が楽しめなかった人のレビュー(´・ω・`)


TLでネタバレ厳禁と評判の『楽園追放』、観てきました。
僕は全然評価できなかったので、そういう意見もあるのか、という参考までに箇条書きでレビューを。
以下、ネタバレ&絶賛ファンはおそらく不快なので、読まない方がいいです。

ネタバレ厳禁っていうかさ・・・

話がくっそシンプルだからネタバレしたら一発アウトやんか!
ハッカーがいると思ったら、実は悪意のない人工知能でした、それを報告したら反逆罪で捕まったので、人工知能の助けを借りて脱獄、恩返しに人工知能の夢を叶えて宇宙へ行かせてあげました。
一言で言えば、青臭い、古くさい、単純すぎ。
映像と音楽は良かったんだけど、シナリオがダメ。シンプルすぎ。ヒネリもなにもない。

・ディーヴァって電子の人口楽園の設定が全然活きてない。単純に宇宙で暮らしてる人類とか、別に他のでもいい。
「電脳化により人間が進化した」ディーヴァと、ナノハザード後の地球という対比で、中盤で自由についての問答があるけど、その問答自体が陳腐なので、よけい代用可能。
要はディーヴァの人は一件肉体を離れて「自由」だけど、結局出世や評価の奴隷になってるのが自由か?って、尾崎でも聞いてろよ(いや俺尾崎好きだけどさカリスマというよりミュージシャンとして)。

・電脳SFミステリと見せかけて、ロードムービー風にしたのは趣向として意外性があって面白かった。
アコースティックギターなんかも、最初違和感あったけど、テーマに巧く絡んできてた。

・前半のディンゴさん頭良すぎ。商売人だし、回線切ったり異様にクレバーだし、面白い。
でもアコースティックギターにマーシャル!?てかアンプ持ち歩いてるの!?(あの世界、まず電源なさそうだよね)

・登場人物(広義)が実質3人って、かなり勇気ある。でもそれ故にドラマがない。だからつまらない。3人娘の声優は豪華だったけど。
アンジェラちゃんちょっとディンゴに諭されたからって、すぐディーヴァに実質謀反とか、チョロ過ぎ。

・アンジェラが他の捜査官を出し抜くために16歳の体でいいから地上に舞い降りたけど、他の捜査官ぜんっっっっっぜん出てこないのね。だからドラマがなくてつまらない。ディーヴァ人と、考えが変わったアンジェラとのやりとりや、葛藤が出てこない。

・ディーヴァでの「親」の存在ってどーなってるだろう。アンジェラの上昇志向の動機がない。幼少期のトラウマがあるとか、「克服すべきもの」も目的(とその動機)もない。人物として薄っぺらい。
あとツンデレキャラって、正直常にマウンティングをとらざるを得ない社会不適合者くらいにしか思ってないので、じゃあなぜそうなったのかがないと、ストーリー上性格に必然性がないキャラクターになるので、実は扱いが難しいんじゃないだろか。

・どうでもいいんだけど、チンピラの描写って、ああいう台詞回しじゃなきゃいけないとか、業界のルールあるの?まあお約束ってことでもいいんだけどさ。

・アンジェラの衣装に一切の必然性がない!皆無!!なんか機能あるかと思ったら、夜も少し明るいだけ!!!夜光塗料なだけかよ!!!!というか、地上で目立ちすぎて不自然!!!!!!
ディンゴもネット使ってるのがバレないように回線ぶっ壊す頭はまわるのに、クチコミでディーヴァの捜査官がどの街まで来てるとバレるのを何故意識しないのか。どうみてもあんな衣装不自然。服を買ってあげた方が自然(そういえば散々儲けてたけど、ルビーかなんか買って情報得てたくらいしか金使ってないよねってかアンジェラもさ、組織の備品勝手に処分していいのかよ!?あとあれで飛んでいけば速かったんじゃないの?)。

・ロケットの燃料?を完全にロボットがやりとりしてるって段階で、フロンティアセッター自体がロボット(人工知能)ってのは予想ができるし、それ以降の展開も、アンジェラが捕まる、アンジェラが宇宙旅行を断る以外、分岐点がない。

・人工知能が人間へ謀反と見せかけて自分の夢を負っている、てのは手塚か藤子不二雄が短編でやってそう。

・追放後のシーンも森の中で体育座りって、わりとチョロい。追放チョロい。

・ラストが正直破綻してる。「あと40機」とか言ってるのに、ロケットが打ち上げられてからは誰もアンジェラに攻撃してこない。ハッキングしただけのフロンティアセッターが攻撃対象になるのであれば、捜査官でありながら叛逆&脱獄したアンジェラの方が重罪のハズ。なのにその処分については言及がなかった(と思う)し、ラストでも何故かのほほんとディンゴと旅してる。残りの40機、アンジェラ抹殺しろよ。ディンゴ自体もディーヴァからすれば反逆者で、抹殺対象となってもいいはず。
あ、ディンゴがいつ迎撃態勢整えたかはご都合主義ってことで、あえて不問に処す。

・地上とディーヴァを行き来する時の映像は、受精を意識してるのかなぁと思いました。特に地上へ行く時は、まさしく受肉ね。

・あ、あとTLではネタバレ厳禁な雰囲気だったけど、要は内容が薄いからネタバレしたら(脚本的な)楽しみ所がなくなるから、ネタバレ厳禁だったのね。うん、そりゃそうだ。ただ、「ネタバレしない範囲だとアンジェラの胸やらケツがいい」という感想をよく見かけたけど、思ったより不自然にそういった部分をアップにしなかったので、まだよかった(あの衣装の必然性はないけど)。別にさ、エロいのはそんな求めてないのよ。ストーリー上、必然性があればエロくてもいいけどさ。

・結局ストーリーとして、謎が弱いからダレる。主な謎は「フロンティアセッターの正体」と、「フロンティアセッターと誰が宇宙に行くのか」なんだけど、前者は中盤でわかるし、後者は弱すぎるから、中盤以降、ダレた。たいしたドラマないんだし、1時間で終わる話じゃないかな。

文句いいつつ、アフィリ貼っときますね!(*´ω`*)


【ネタバレ】『楽園追放』が楽しめなかった人のレビュー(´・ω・`)” への15件のフィードバック

  1. アマゾンプライムで観ました
    コスは仕方ないかな 商売だし
    話の筋はすごく単純なのはそのとおり その魅せ方が腕の振るいどころであり、決して悪くなかった
    諸々の要素を削ぎとり、テーマや主張を追及するのは昔からよくある短編の王道じゃない
    当然キャラは少なくなる

    足りないとすれば、それは掘り下げだな
    ブログ主の言うとおり、考えが変わったヒロインと他のディーバ市民とのやりとりもあってよかったし、地上人から宇宙行きの志願者がでてきて最後にヒロインたちと共闘してもよかった

    あとディーバの限界っぽさをもっと出すと良かった気がする 
    ぶっちゃけディーバであれほどの技術革新が起こらないと思うんだよね 楽園に住む「選ばれた市民」が特に外敵もないのに真摯に生産活動に励むとは思えない
    ディーバも千年単位で徐々に腐って凋落する一種の帝国だわさな

  2. 見るだけ無駄なブログにコメントを残す。それこそ無駄。気に入らない点があればそれを文字に起こして書いた方が面白いのに。

    このブログの感想には頷ける点が多かったです。他の方と同じように技術革新を楽しく見せることに重点を置いたものかなと思いました。戦闘シーンは面白かったです。ですが、ストーリーは単純でわかりやすく私には退屈でした。

  3. まあこういうアンチ的なブログは一定数存在するからしょうがない
    結局コイツは何も作品を生み出さないで椅子に座って文字うってるだけだからな、ニートみたいなもんよ。なのに一人前にアフィ載せてて最高に気色が悪い(こなみ)
    こいつにも俺にも作品にいちゃもんつける権利はない。個々に書かれてる文字列、見るだけ無駄

  4. まあこういうアンチブログは一定数存在するし、結局こいつには作品作れないしな
    俺は最高にこの作品よかったと思う(こなみ)

  5. この感想はとてもよくわかる。
    複雑な設定を載せているけど、大筋はベタにベタを重ねた内容なため、古くさく感じる。
    展開もあまりにも先が読める内容なので、逆にそういう意図で作ったアニメなんだろうと思える。
    多分このアニメは技術革新を見せるのがメインだったんではないかな?

    話題作を袈裟斬り…とかこの感想を強く批判する人は、多分本作品が新鮮で珍しく思える人なんだと思う。

  6. 何というか…話題作を袈裟斬りにするオレカッケーwwwwみたいな感想ですね
    アーハンはオンラインじゃないと鉄屑って最初に言っていて、最後の戦闘でそれを利用して破壊するっていうロボ物お約束の展開あったのに2時間程度の記憶も無いんですかwwww

  7. 馬鹿には内容が読み取れない作品なんだって事はこの文章を読んでよく分かりました、有難うございます

    20年後くらいには少しはまともな知能になって、理解できるようになっているといいですね

    あ、その前にのたれ死んでるかな、まともな仕事もしてなさそうだし

  8. 服については一発で目を引くインパクトがあり良いと思います。
    まず興味を引かなければ見すらしない人もいる可能性があるので

  9. 個人的にはそこそこには好きな作品でした。
    ただ問題点を挙げるとすれば、スーツとフロンティア何とかなど色々良く分からん言葉を使っていた事ですかね?
    スーツはプラグみたいなのは自我を写すために必要だったかもしれませんが、光るのが何か気持ち悪いです。
    後、最後に40機が主人公と協力者を攻撃しなかったのは自我を持ったロボットの中枢がのった器械が発射されたからだとかってに思っています。
    なんだかんだ良い作品だと思うので時間が余っていたら見てみては?

  10. ま、衣装は確かに必然性はないね。

    ロボ売ったのはもう動かないって説明してたでしょ。
    ストーリーは主観入るから何も言わないけど
    フロンティアセッターはディーヴァに唯一力関係で勝る可能性があるから
    小蝿程度のアンジェラよりはるかに優先度高いよ、そこくらいは読み取って良いんじゃない?
    ラストはフロンティアセッターが宇宙に行けるのかと、
    どういう思いで旅立つのかを描いてるんだから謎は要らないかな

    個人の感想だからそれに文句つけるのも馬鹿なんだけどさw
    言いたいこと言ったんだから言いたいこと言われても仕方ないよな

  11. クリエイターはちゃんと色々考えてたと思うよ?
    ただ尺が足りなかったのでしょうね。
    ですが衣装については視聴者のほとんどが思ったでしょうねw

  12. GEOで発見した楽園追放をみて他人の評価が気になりたけさんのレビューを拝見しましたが、概ねその通りだな共感しました。

    一年前のレビューに対していまさらですが、いくつか意見すると、ストーリーはシンプルであったことは良かったと思いました。短時間に詰め込みすぎてもな、と思うのと単純にじぶんがこの映画に求めていたの、はロボットアクションと美麗な映像だったので(*´-`)

    あとはヒロインのキャラについて。ツンデレというより、ディーバの人間であり地上人を下に見ていたこと、ヒロインの立場が一般より高く自信家(であるように思え、また実績もあった)であることから不遜な態度をしたんだと思います。

    受肉というたとえ、面白かったです。そんな見方もあるんか!ってなりました。

    最後にロボットに関して、ディーバとの回線がオフラインになると動かないという説明が会話の中でありました。売るんかい!って自分も思いましたが、ディンゴは素行不良と紹介されてたので、キャラ付けのようなシーンだったのではないでしょうか?

    個人的にはとても好きな映画で楽しめました。長文失礼しました

  13. アンジェラがチョロイっていうのは同意ですが、だからといってチョロイから謀反を起こしたというのは違うと思います。

    劇中でもアンジェラはセッターと交渉できるからというしっかりとした自分の判断のもと報告したわけですし。

    なのにほぼ何も碌な審議すらせずに敵扱いしたディーヴァ高官の強引な対応がアンジェラには予想外だっただけなのでは?

    アンジェラの服は確かにあれである必要はなかったですよね
    個人的には地上のもっとかわいい服とか着てほしかったですねw

  14. あなたの言っていることは意味がわかりません。
    馬鹿ですか?
    もっとよく考えてからもの言えガキが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)