個人?会社?個人事業主のフリーランスが自社サイトで気をつけた方がいいこと


フリーランス(個人事業主)の方のサイトで、たまに見かけるのですが、連絡先などを記載する事務所紹介のページを、「会社概要」としている方がいます。

これ、あんまりよろしくないかと。

会社法

第七条  会社でない者は、その名称又は商号中に、会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。

とあります。
「名称又は商号中に」ということなので、僕が「株式会社たけ」とか名乗ってたら完璧アウト。サイトのページ名までどうのこうの言われるかというと、ちょっと疑問ではありますが、会社と誤認されるような書き方は、違法だとか罰則とかの問題ではなく、あまり好ましくないかと思います。

法人ではないのに「会社」を名乗っているのをみると強烈な違和感.. – 人力検索はてな

会社法7条違反の実例(違反具合と罰則の程度) – Yahoo!知恵袋

この辺の例は極端でしょうが、法人であるか否かというのは信用問題としてありますので、自分を大きく見せかねない行為は慎んだ方がよいでしょう。
「事務所概要」あたりが無難かと思います。

と、いいつつ、このエントリのタイトルも便宜上「自社サイト」と、会「社」であるような言い方になってしまっているのが難点なのですが。。。かといって「自事務所サイト」というのも、まどろっこしいですしね(ヽ´ω`) 日本語難しいアルネ。

著作権や肖像権といった制作に関わる法律から、特定商取引法や個人情報保護法、薬事法などまで、さまざまな法律をおさえておかなければいけないWeb制作者だからこそ、自分のサイトもきっちりしておきたい所です。